会社概要

社長挨拶

私どもは、鋼製小物とよばれる商品をつくっております。手術において必ず必要になる商品です。先端医療機器の発達が進もうとも、なくなることはありません。 弊社の商品は、国産品のみです。国産品は、輸入品に比べ品質に優れています。
「メイドインジャパン」にこだわる理由は、その品質にあります。若干値段は高いかもしれませんが、品質に優れています。そして、少し考えてください。若干高いといっても、数千円、せいぜい数万円です。高価な医療機器は数千万円の単位です。そして、品質がいいので、壊れにくい。毎日使うものだから、やわらかくて使いやすいものがいい。このようなニーズにお応え致します。  また、近年の医療機器業界を取り巻く環境は、大きく変化しております。薬事法をはじめとするコンプライアンスの強化は、他業界を見渡しても当然の流れだと思います。弊社では、製造業、製造販売業、販売業・賃貸業の許可を取得しております。専門の社会保険労務士を配置し、社内のコンプライアンス強化に努めております。薬事法という法律に基づき、行われている業であると自覚をし、いかなる環境にも適切に対応していきたいと考えております。  新規営業をしない企業は、衰退に向かいます。常に新たなフロンティアに向け、つきすすむスピリットが必要です。
弊社の強みは、鋼製小物分野で国産品100%、コンプライアンス遵守、顧客満足の追及にあります。お客様との対話と大事にし、クレームをゼロにし、良い商品を提供していく。当然、従業員満足も追求し、作業能率の向上を目指す。当たり前のことを当たり前にする、このような企業体を目指しています。
株式会社荒井製作所

会社情報

商 号 株式会社荒井製作所
創 業 1909年(明治42年)7月
設 立 1944年(昭和19年)8月30日
沿 革
  • 1891年初代社長荒井徳次郎小学校卒業直後
    鋼製医科機械製作専門金子製作所に入所
  • 1909年 7月金子工場主の認許を得て
    東京市下谷区下車坂町に於いて独立開業する
  • 1938年東京市本郷区弓町1-14に移転
  • 1944年 8月30日
    (昭和19年)
    商工省企業整備令により、同業者を吸収し、
    企業合同により、株式会社荒井製作所設立
    資本金8万円、会社法人として事業をはじめる
  • 1944年 9月流山工場操業開始
  • 1945年 4月13日から14日にかけての戦災により、14日、本社及び工場焼失
  • 1945年10月一部を疎開中の流山工場において操業
  • 1946年 5月焼失跡に本社を再建
  • 1967年10月石田式人工肛門装具、特許取得(特許第245048号)
  • 1974年 4月本社ビル竣工
  • 1986年10月荒井豊三社長(当時)が保健衛生功労により
    東京都功労者表彰を受ける
役 員
資本金 1000万円
本社・工場
  • 本 社東京都文京区本郷一丁目28番17号
    TEL 03-3813-3941/FAX 03-3813-3921
  • 工 場千葉県流山市流山3-72
許可番号
  • 13B3X00201
    第三種医療機器製造販売業許可番号
  • (本社工場)13BZ002811
    (流山工場)12BZ000031
    医療機器製造業許可番号
  • 第4501050400480号
    高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可番号
加入団体 日本鋼製医科器械同業組合
東京医療機器協会
TOP | 製品情報 | オーダーメイド | 会社概要 | お問い合わせ | リンク集

株式会社荒井製作所
〒113-0033 東京都文京区本郷1-28-17
TEL 03-3813-3941 / FAX 03-3813-3921
Copyright (C) Arai Seisakusyo Co., Ltd. All Rights Reserved.